介護予防・日常生活支援総合事業

2019年12月4日

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

 平成29年4月から、要支援1・2の認定を受けた方が利用できる介護保険サービスのうち、「介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)」と「介護予防通所介護(デイサービス)」が介護保険の介護予防サービスから、介護予防のための事業「介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)」として実施されています。

 総合事業では、要支援に認定された方や生活機能の低下がみられる方が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上のすべての方が利用できる「一般介護予防事業」を行ないます。

 総合事業の実施により、高齢者の社会参加を促進し、要介護・要支援に至らない元気な高齢者を増やすとともに、地域の支え合いの体制づくりを目指します。

 

詳しくは総合事業のパンフレットをご覧ください。

●パンフレット pdf(2MB)

お問い合わせ 

大仙市高齢者包括支援センター     大仙市大曲花園町1-1     0187-63-1111(内線166)

   (大仙市役所大曲庁舎内)

大仙市高齢者包括支援センター東部 大仙市北長野字茶畑141    0187-56-7125

   (大仙市役所中仙庁舎内) 

大仙市高齢者包括支援センター西部 大仙市刈和野字本町5     0187-87-3970

   (大仙市役所西仙北庁舎内)

大仙市高齢者包括支援センター南部 大仙市大曲通町1番14号 0187-88-8030

   (大仙市健康福祉会館3階)

大仙市高齢者包括支援センター協和 大仙市協和境字野田4     018-892-3838

   (大仙市市役所協和庁舎内)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加