【お知らせ】平成29年度入札契約制度改正等について

2017年4月1日

平成29年度の入札契約制度改正等についてお知らせします。

 

解体工事の格付基準の見直しについて

 「建設業法等の一部を改正する法律(平成26年法律第55号)」の施行に伴い、建設業の許可に係る業種区分が見直され、原則として解体工事を営む建設業者は「解体工事業」の許可が必要となることなどから(経過措置期間:平成28年6月1日から平成31年5月31日まで)、本市においても解体工事の格付基準を見直しします。

 

【現行の格付要件】

以下のすべてを満たす者をA等級に格付する
(1)土木工事業若しくはとび・土工・コンクリート工事業若しくは建築工事業の建設業許可を有する者、又は、建設

  工事に係る資材の再資源化等に関する法律(「建設リサイクル法」)第21条第1項の規定による秋田県知事の登

  録を受けた者
(2)廃棄物の処理及び清掃に関する法律第14条第1項の規定による産業廃棄物収集運搬業及び同法第14条第6項

  の規定による産業廃棄物処分業の許可を受けた者


【新たな格付要件】
以下のすべてを満たす者をA等級に格付する
(1)土木工事業若しくは建築工事業の建設業許可を受けている者
(2)解体工事業の建設業許可を受けている者
(3)自社又は大仙市内に本社を有する会社法(平成17年法律第86号)に定める子会社において廃棄物の処理及び

  清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第14条第1項の規定による産業廃棄物収集運搬業及び同法第1

  4条第6項の規定による産業廃棄物処分業の許可を受けた者
(4)解体工事施工技士を2名以上保有している者

 

【施 行】平成31年4月1日

 

大仙市入札参加有資格者の等級格付に関する基準(平成29年4月1日施行)(89KB)

大仙市入札参加有資格者の等級格付に関する基準(平成31年4月1日施行)(88KB)

 

 

 災害復旧工事の円滑な工事実施のための施工確保対策について

 災害復旧工事の円滑な工事実施のための施工確保対策として、発注ロットの大型化等の措置を平成29年度以降も実施します。

 大仙市における円滑な工事実施のための施工確保対策としての発注ロットの大型化等の実施期間延長について(通知)(65KB)

 改正を行った要綱等については「事務提要」に掲載していますのでご確認ください。

 

お問い合わせ

契約検査課

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加