カワセミ観察会を開催します

2018年4月5日

カワセミ観察会を開催します

水辺の宝石と呼ばれるコバルトブルーのきれいな小鳥「カワセミ」を観察してみませんか?

 

「カワセミ」は自然環境豊かな大仙市の象徴として、市の鳥に定められています。

水辺に生息し、人家にはほとんど近づかないため普段はあまり目にすることが少ないですが、今年も神岡地域の中川原コミュニティ公園堤防上にて姿が確認されています。

 

大仙市の自然の豊かさを再発見し、自然と触れ合う貴重な機会ですので、ご家族、友人等お誘いのうえ、ぜひご参加ください。

 

 

 

開催日時  平成30年4月8日(日)午前7時30分~8時30分まで

開催場所  中川原コミュニティ公園堤防上(大仙市神宮寺字屋敷南) 

       ※集合場所は同公園の駐車場

案  内  日本野鳥の会会員 鈴木三郎氏

備  考  ・参加申し込みは不要(参加費は無料)です。午前7時30分までに中川原コミュニティ公園駐車場へ

       お越しください。

      ・雨合羽や長靴など、汚れても構わない服装でお越しください。また、双眼鏡をお持ちの方はご持参く

       ださい。

      ・少雨決行ですが大雨や強風の場合は中止となります。また、状況により観察できない場合もあります。

      ・観察会の開催有無に関する問い合わせについては、総合政策課までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

総合政策課
電話:0187-63-1111(233)
ファクシミリ:0187-63-1119

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加