移住・定住支援制度

2019年4月10日

移住者向け支援事業補助金 《平成31年4月から制度の内容が変更になりました。》

 

 平成31年4月から移住者向けの支援事業の内容が下記のとおり変更になります。

 

移住者支援住宅取得補助金     

 定住の目的で大仙市へ移住し、市内で新築住宅、又は中古住宅を取得する方を対象に補助金を交付(補助対象経費の1/5、県外移住者上限100万円、県内移住者上限50万円)します。空き家バンクの登録物件の購入の場合は補助率を優遇(補助対象経費の1/3、県外移住者上限100万円、県内移住者上限50万円)します。

 

 移住者支援引っ越し補助金       

 定住の目的で県外から大仙市へ移住する際の引越し業者への支払費用など、引越に要する経費を支払う方を対象に補助金を交付(補助対象経費の1/3、上限10万円)します。

 

移住者支援若年・子育て世帯家賃補助金  

 双方が40歳以下の同居する夫婦世帯又は満15歳に到達して最初の3月31日までの間にある方と生計を一にし、かつ、同居する方がいる世帯が定住の目的で県外から移住した際、民間賃貸住宅の賃借料について最大12ヶ月を限度として補助金を交付(補助対象経費の1/2、上限月額2万円)します。空き家バンクの登録物件を賃借する場合は補助率及び補助上限を優遇(補助対象経費の2/3、上限月額3万円)します。

 

 

※いずれの移住者向け支援事業補助金についても、「転入後、大仙市に5年以上居住することを誓約できる」や「過去5年間に大仙市に居住したことがない」など、補助対象者の要件があります。詳細については、大仙市移住・定住総合支援室まで、事前にお問い合わせください。なお、各補助金とも事業実施後の申請は受付できませんのでご注意願います。

 

 移住者向け支援事業概要.pdf(184KB)

 

 

お問い合わせ

移住・定住総合支援室
電話:0187-63-1111(238)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加