子育て支援等について

2017年11月29日

子どもの福祉医療制度 (市民部市民課)

0歳から中学生までの子どもに要する医療費を全額助成する制度です。市では県の基準を緩和した所得基準制限額で実施しています。

 

ファミリー・サポート・センター (健康福祉部子ども支援課)

地域において「援助を行いたい人」(サポート会員)と「援助を受けたい人」(ファミリー会員)が会員登録し、子育てに関する相互援助活動を行う事業です。

 

地域子育て支援拠点事業(健康福祉部子ども支援課) 

子育て家庭の親とその子どもが気軽に集い交流ができる場の設置や、育児不安等を解消するための相談の場を設け、安心して子育てができる環境の整備を行う事業です。

 

病児・病後児保育事業(健康福祉部子ども支援課) 

子どもが病気中あるいは病気回復期のため、保育所や幼稚園での集団保育ができない場合や家族で看護できない場合に、医療機関に付設された施設で一時的に預かることで、保護者の子育てと就労の両立を支援する事業です。

 

放課後児童クラブ(健康福祉部子ども支援課)

保護者が仕事等で昼間家庭にいない小学校1~6年生の児童に適切な遊びや生活の場を提供し、保護者の仕事と子育ての両立と児童の健全な育成を図る事業です。

 

特別保育事業 (健康福祉部子ども支援課)         

保護者の就労形態の多様化に応じた一時預かり、疾病等による緊急・短期間の一時保育事業および、通常の保育時間を1~3時間延長して保育を実施する延長保育事業です。

 

すこやか子育て支援事業 (健康福祉部子ども支援課)

秋田県で実施しているすこやか子育て支援事業を一部拡大して保育料を助成する事業です。

 

大仙市子育て世帯応援融資(健康福祉部子ども支援課)

大仙市と連携する市内金融機関から「《大仙市連携》子育て世帯応援ローン」を借り入れた方に、未返済元金額に応じて大仙市が返済利子の一部を補助する制度です。

 

子育て応援ハンドブック(健康福祉部子ども支援課)

市内の子育て支援センターや、子育て支援拠点施設、子育てサポーター、母子保健に関する情報、幼稚園・保育園・認定こども園・医療機関の一覧等、大仙市の子育て支援に関する情報を掲載しているハンドブックです。

お問い合わせ

まちづくり課
電話:0187-63-1111(226)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加