大仙市空き家等対策計画の公表について

2017年6月20日

大仙市空き家等対策計画の公表について

 近年、少子高齢化による人口減少や産業構造の変化等により、空き家が全国的に年々増加しています。これらの中には、適切な管理が行われていない結果として地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしているものがあり、今後、空き家等の数が増加すれば、それがもたらす問題が一層深刻化することが懸念されています。また、その一方で利活用可能な空き家も存在しております。

 このため、大仙市では「大仙市空き家等の適正管理に関する条例」を制定し、危険な状態にある空き家等の所有者等に対して助言、指導等を行い適切な管理を促してきました。また、適正に管理されており利活用可能な空き家に対しては、移住・定住促進の取り組みに関連付けられることから空き家バンクへの登録を促進してまいりました。

 このような中、空き家等がもたらす問題に総合的に対応するため「空家等対策の推進に関する特別措置法」が平成27年5月26日に全面施行されました。

 これらの背景を踏まえ、空き家等に関する施策を総合的かつ計画的に実施し、豊かな自然と、市民に安全・安心で快適な暮らしを提供し魅力ある生活環境を実現することを目的に大仙市では平成29年3月に「大仙市空き家等対策計画」を策定し、一部改訂を経てこのたび公表いたしました。

 

 

大仙市空き家等対策計画.pdf(1MB)

 

大仙市空き家等対策計画(H29.6月改訂版).pdf(2MB)

お問い合わせ

総合防災課
電話:0187-63-1111
ファクシミリ:0187-62-9400

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加