経営所得安定対策等における災害対応について - 農業者の皆さまへ

2017年7月27日

水田活用の直接支払交付金及び畑作物の直接支払交付金における、自然災害による減収及び収穫皆無の場合の手続きについて、注意事項がございます。

【被害状況確認前にすき込み等を行わないでください】

 経営所得安定対策等に加入している飼料用米(戦略作物助成)、大豆、そば、出荷野菜、花き等について、自然災害による被害が発生した場合、最寄りの支所農林建設課(大曲地域は大曲庁舎農業振興課)にご相談ください。

 被害状況の確認前に自己判断ですき込み等を行わないようお願いします。

 

【作業日誌をご準備ください】

申請者が通常の肥培管理を行っていたことが確認できる書類として、作業日誌の提出が必須です。

出荷伝票等提出時期に、作業日誌写しの提出が必要となりますので、保管をお願いします。

 

【作付を変更する場合はご申出ください】

営農計画書に変更が生じた場合は、速やかに最寄りの支所農林建設課(大曲地域は大曲庁舎農業振興課)へ申出を行ってください。

 

 

 以上の事項が守られなかった場合、交付対象から除外されますのでご注意ください。

お問い合わせ

農業振興課
電話:0187-63-1111(259,247)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加