【西仙北】地域の魅力再発見

2017年12月18日

地域の魅力を発信する番組 「Go Go!!綱が~る」

 

地域住民から構成される「にしせん未来塾」。西仙地域を元気にしたいと言う想いで活動している団体です。

その中で「自分が住んでいる地域でも知らないことってあるよね」と言う意見から、地域の魅力を映像に収め、それを地域の内外に発信しようと制作した映像番組が「GoGo!!綱が~る」です。この番組では、レポーターのお恭さんが初代綱が~るとして地域を巡り、人との交流を通じて、地域の魅力を伝えています。 

 

綱がーるチラシ.jpg

【YouTube動画】にしせん未来塾「Go Go!!綱が~る」

「刈和野の大綱引き」~伝統継承と地域活性~

 西仙北地域と言えば、国の指定重要無形文化財に指定された「刈和野の大綱引き」。

 大綱は、直径約80cm、長さ約200m、重さ20tと国内最大級と言われています。

 毎年2月10日に、約7千人がジョヤサーの掛け声の下、地域を二分して引き合いを行います。波打つ大綱、怒濤のように押し寄せるエネルギーで会場は熱気に溢れています。

 この「刈和野の大綱引き」、地域最大の資源を今後も地域内外に発信して行くため、伝統継承と地域活性の点から様々な取り組みを行っています。 

 

マンガ「刈和野の大綱引き物語」の作成 

 伝統文化の継承資料として作成しました。「刈和野の大綱引き」の歴史や仕組みなどを知るための資料です。この作成にあたっては、西仙北小学校5、6年生の協力を得ました。(制作年度 平成28年度)

マンガ「刈和野の大綱引き物語」.pdf(21MB)

 

!!「刈和野の大綱引き」体験型イベント

 「刈和野の大綱引き」と言えば、冬“。年に1日だけ行われます。

 この大綱引きの醍醐味や藁の感触を少しでも多くの人に味わっていただきたい、そんな想いから大綱の3分の1程度のミニ綱を作成し、7月に行われる「ユメリア」の感謝祭に合わせ、体験型イベントを行っています。

 

     

 

                                                                

  中学生と共同制作!!「刈和野の大綱引き」CM

 

  平成28年度に「刈和野の大綱引き」のCMを制作しました。CM制作は、市と地域住民との協働の取り組みとして、西仙北中学校3年生が絵コンテを作成しました。中学生の地域に対する想いと伝統の重みを感じるできあがりとなっています。

 

 

冬花火~刈和野の大綱引き~

 花火のまち、大仙市。毎年210日に開催される「刈和野の大綱引き」当日にも会場付近で盛大に花火を打ち上げます。冬の花火は、空気が澄んでいるため色彩豊かで、また、打ち上げ場所が会場に近いことから迫力があります。観覧場所付近では飲食ブースやイベントも行っています。 

 

                     
                                                                                                      

 

 

 

 

 

お問い合わせ

西仙北支所地域活性化推進室
電話:0187752965

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加