古い文書や写真などの救出について

2017年7月28日

 7月22・23日の豪雨により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

 23日未明、淀川保育園は淀川の氾濫によって被災いたしました。大仙市アーカイブズでは、

河の水が引いた26日午後、淀川保育園に急行し文書及び写真を救出いたしました。

 

被災状況

     

淀川保育園全景  浸水深度  職員休憩室   職員室

 

     

搬出の状況   搬入の状況   乾燥作業   作業風景

 

 

 今回のような水害では、大切な家屋や財産とともに、昔から伝わる古い文書や手紙、写真など

の資料も傷んでしまうことが多くあります。

 

 また、家屋や倉庫などを片付けているなかで、これまで気付かなかった古い物が見つかるこ

ともあります。

 

 例えば

 ○ 代々家に伝わる文書や写真が、今回の水害で傷んでしまった。

    ・・・水や泥で汚れてしまった文書や写真でも修復することができます。

 

 ○ 今後、古い文書の保管について心配がある。

 

     

       古い文書      掛け軸     写真

 

 このようなことがありましたら、下記まで御連絡くださいますようお願い申し上げます。

 

 なお、訪問する職員は、大仙市の腕章及び身分証を携行しています。

 

担当: 大仙市アーカイブズ

電話: 0187-77-2004 (ファックス共用)

e-mail: archives@city.daisen.akita.jp

お問い合わせ

総務課
大仙市アーカイブズ
電話:0187-77-2004(Fax sharing)
ファクシミリ:archives@city.daisen.akita.jp

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加