【協和】地域の魅力再発見

2018年1月17日

市では、地域住民と協働のまちづくりを推進し、地域の活性化を図ることを目的として、平成28年度から『地域の魅力再発見事業』に取り組んでいます。

 

協和地域では、交流人口の増加や地域ブランディングを図るため、「食」をテーマにした事業を進めています。

 

きょうわ縁結びグルメプロジェクト~地域事業者と進める新たなご当地グルメの開発~

きょうわ縁結びグルメ.jpg

 「きょうわ縁結びグルメプロジェクト」とは、協和支所地域活性化推進室と協和地域の事業者が協働で『きょうわ縁結びグルメ』を開発し、地域を売り込んでいくものです。 

きょうわ縁結びグルメとは?

協和地域の農畜産物と有縁交流都市である宮崎県宮崎市の農畜産物を活かし、協和地域を訪れる人々との”縁”を持ちたいと願いを込めたグルメです。大仙市協和(旧協和町)は、縁結びや子宝の神社として唐松神社が有名です。また、宮崎市(旧佐土原町)と深いつながりもあり、”縁”という言葉に何か不思議な繋がりがあるまちです。その協和という地域から、地域の素材と素材を結び付けることで新しい食を発信し、この地を訪れてくれた人と縁をつくりたいという想いから、“縁結び”という言葉をこの事業の中心に置き、展開していくことにしました。

きょうわ縁結びグルメプロジェクトの基本的理念

■人と地域の縁結び  

協和地域を訪れた人がこの地域に興味を持ち、再び訪れてもらえるような取り組みをしていきます。

 
■素材と資源の縁結び

地域の素材と資源を組み合わせ、地域の農畜産物の消費拡大と、協和の新しい食の創造をしていきます。

 

■事業者同士の縁結び

協和地域の事業者同士をつなげ、連携することで地域経済を活性化をしていきます。

現在のきょうわ縁結びグルメはこちら

  • 焼き岩魚寿し(千寿し)
  • 焼き岩魚ちらし弁当(千寿し)
  • アカシア蜂蜜プリン(道の駅「協和」)
  • 枝豆ぺペロン(有限会社合貝食品)
  • 枝豆のライススムージー(有限会社合貝食品)
  • 甘酒ジンジャー(有限会社合貝食品)

いずれも、道の駅「協和」で購入することができます。詳しくは、それぞれの製造事業者へお問い合わせください。

きょうわ縁結びグルメ.png

参加されている事業者はこちら

  • 縁側カフェ 作助
  • 協和温泉四季の湯
  • 千寿し
  • 道の駅「協和」
  • 有限会社合貝食品
  • 有限会社弥栄
  • 有限会社奥田酒造店
  • (五十音順)

協和魅力再発見ガイドマップ(PDF)

協和地域に眠る魅力を掘り起こしたガイドマップです。

ガイドマップを見る

2017協和魅力再発見ガイドマップ表紙(200).jpg

インタビュー動画を見る

Youtubeリンク

 

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加