大雪による災害にご注意ください

2018年1月26日

1月24日からのまとまった降雪により積雪が多くなっております。

1月19日現在、県内では雪下ろしや除排雪作業等による事故のため、「死者2人、重傷31人、軽傷12人」の被害が発生しており、市内でも家庭用除雪機使用時における事故などが発生しています。

次の点に注意してください。

通行時の注意点

軒下を通る際は、屋根からの落雪に注意してください。

 

雪下ろし時の注意点

雪下ろしの際は、命綱やヘルメットを着用し、2人以上で行うなど、安全な作業を心がけてください。

なお市では、雪下ろし用のヘルメットや安全対策セット(ヘルメット・命綱・安全帯等)を無料で貸出しています。
詳しくは、雪対策推進室(電話0187-63-1111、内線385)までお問い合わせいただくか、下記ページをご覧ください。

http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2017011800022/ 

 

家庭用除雪機 使用時の注意点

家庭用除雪機を使用の際は、雪詰まりや人の巻き込みなどに十分注意しましょう。
特に、雪詰まりを取り除く際は、必ずエンジンを停止させましょう。 

 

冬期間の防災対策

屋根から落ちた雪でガスのボンベやホースが損傷すると、ガス漏れが発生し危険です。
定期的な雪下ろし・除排雪作業を行い、事故防止に努めましょう。ガス漏れが起きた場合は、至急、販売店に連絡してください。
 

お問い合わせ

総合防災課
総合防災班
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加