「まちなかの回遊促進」に関する講演会を開催します

2018年3月6日

 市では、現在、大曲大町地区において、「大仙市花火産業構想(第1期、H26.3策定)に基づき、「花火の文化的価値を高め、継承し、広く示す拠点」として、(仮称)花火伝統文化継承資料館の整備(H30.8.5開館予定)を行っています。加えて、平成31年度には、大曲駅、花火通り商店街及び本資料館を含む32.0haのエリアにおいて、「(仮称)はなびの小路整備事業」及び「案内サイン設置事業」を実施し、まちなかの回遊を促進し、新たなにぎわいの創出と交流人口の拡大を図ることとしています。

 また、角間川地区においては、東北地方を代表する雄物川の船運の歴史を伝える「角間川の旧家群」を活用し、地域の歴史と交流をキーワードとした地域活性化の拠点を整備する「角間川・川のまち歴史交流の杜整備事業」を実施することとしています。

 こうした地域資源を活かし、市民と行政との協働により地域に対する誇りを高め、観光客などまちを訪れる方々の回遊を促進するため、「まちなかの回遊促進」に関する講演会を開催します。

 

 「まちなかの回遊促進」に関する講演会 概要

   日 時:平成30年3月15日(木) 開場:17:00、開会:17:30

   場 所:大仙市大曲市民会館 小ホール

   講 演:東京大学アジア生物資源環境研究センター 教授 堀 繁(ほり しげる) 氏

   ※詳細は添付のチラシをご覧ください。

 

 講演会チラシ(900KB)

 

 入場は無料、どなたでもご参加できます。

 この機会に、住む人、訪れる人に快適なまちの景観について考えてみませんか。

 

 


■担当部局(お問い合わせ先)


  大仙市企画部総合政策課
  電話:0187-63-1111(内線278)

関連ワード

お問い合わせ

総合政策課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加