「大曲の花火」イベント民泊事業

2018年5月16日

自宅をご提供いただける方を募集します!

 市では、全国花火競技大会「大曲の花火」開催時に生じる宿泊施設の不足を改善するため、イベント民泊を実施します。

 イベント民泊とは、イベント開催時に宿泊施設の不足が見込まれる場合、自治体の要請により自宅を提供するような公共性の高いものについて、旅館業法に基づく営業許可なく、自宅での宿泊サービスの提供を可能とするものです。

 「大曲の花火」への観光客の方が、日帰りでなく大仙市内に宿泊できるようになれば、花火大会の翌日に周辺の観光施設等を訪れたり、食事を取ったりすることができるようになるため、観光消費の拡大が期待されるほか、宿泊者の方と市民の方との交流もできるようになります。

 市民の皆さまからは、花火大会開催時における自宅のご提供と、本事業の実施について、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

対象

イベント民泊事業を実施するイベントは、全国花火競技大会「大曲の花火」とします。

 

事業期間

全国花火競技大会「大曲の花火」開催日(8月最終土曜日)からその翌日まで

 

※ 平成30年度 : 8月25日(土)~26日(日)まで

 

応募要件

1 自宅提供者の方の要件

 ⑴ 大仙市内の住宅に居住する個人であること。

 ⑵ 提供する住宅を所有または宿泊者に貸与する権限があること。

 ⑶ 宿泊者の衛生・安全の確保や周辺地域の生活環境への悪影響の防止、宿泊者との連絡調整等、宿泊サービス

  を提供する上で生じるすべての業務を自身の責任で行うことができること。

 ⑷ 宿泊者に対し、食事の提供や送迎を行わないこと。

 ⑸ 事業期間中、宿泊者の入れ替わりがないこと。

 ⑹ 宿泊料は、市が定める上限の範囲内において、自宅提供者が任意で定める金額であること。

 ⑺ 住宅1件につき、宿泊者1団体のみの受け入れであること。

 ⑻ 旅館業法による簡易宿所営業の許可又は住宅宿泊事業法による住宅宿泊事業の届出がないものであること。

 ⑼ 暴力団等の反社会的勢力と密接な関係を有する者でないこと。

 ⑽ 市税の滞納がないこと。

 ⑾ その他、住宅を提供する上で特段の支障等がないこと。

 

2 ご自宅の要件

 ⑴ 住宅の種類は、一戸建て住宅であること。なお、空き家や別荘等、常時居住の用に供されていないものは

  対象外とします。

 ⑵ 住宅に人を宿泊させる間、家主が当該住宅を不在にしないこと。

 ⑶ 住宅の消防用設備が消防法令に適合していること(住宅用火災警報器の設置)。

 ⑷ 原則として、公営水道に接続していること。ただし、水道法に基づく水質検査(水質基準の基本的項目9項目

  以上)を行い、その基準値を満たす場合は、公営水道への接続は不要とします。

 ⑸ 原則として、宿泊者の自家用車を駐車するスペースが確保されていること。ただし、住宅が全国花火競技大会

  開催時の交通規制区域内に所在し、自家用車以外の手段で訪れる宿泊者の受け入れを行う場合は不要とします。

 ⑹ 居室面積は、宿泊者1人あたり3.3平米以上の広さを有すること。

 ⑺ 住宅に浴室、便所、洗面設備が備えられていること。

 ⑻ その他、衛生上必要な措置が講じられていること。

 

応募方法

 

 様式第1号「イベント民泊 受入申込書兼同意書」(以下の添付ファイル)に必要事項をご記入の上、郵送

または持参により、次の応募先に提出してください。

 

【応募様式】

(様式第1号)イベント民泊受入申込書兼同意書.docx(24KB)

 

【応募先】

 〒014-8601

 大仙市大曲花園町1番1号

 大仙市企画部総合政策課 宛て

 

応募期間

 平成30年5月16日(水)から6月30日(土)まで

 

募集件数

 一戸建て住宅 概ね10件程度

 

留意事項

 後日、自宅のご提供を検討されている方向けの説明会を開催する予定です。

 自宅をご提供いただける方や、詳しく知りたい方は、ご参加いただきますようお願いします。 

  【第1回】

  日時: 平成30年6月15日(金)午後7時~8時

  場所: 大仙市役所大曲庁舎 3階 大会議室

 【第2回】

  日時: 平成30年6月16日(土)午後1時30分~2時30分

  場所: 大仙市役所大曲庁舎 3階 大会議室

 ※ どちらかご都合の良い方にご参加ください。

関連ワード

お問い合わせ

総合政策課
政策調整班
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加