第35回東北将棋大会並びに第13回大仙市民交流将棋大会(ねんりんピック秋田2017アフター大会)の開催について

2018年6月19日

第35回東北将棋大会並びに第13回大仙市民交流将棋大会(ねんりんピック秋田2017アフター大会)について

 市町村合併を機に、将棋の普及拡大と市民や将棋愛好者の交流を目的として開催している「大仙市民交流将棋大会」と、西仙北地域で市町村合併前から長年行われている「東北将棋大会」を、今年度より一本化して、7月15日(日)に大曲交流センターで開催いたします。

 また今大会は、昨年大仙市において「ねんりんピック秋田2017」の将棋種目が開催されたことを記念するアフター大会として行います。

 当日は、日本将棋連盟所属の片上大輔六段と、日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属の中倉彰子女流二段をお招きします。また、「一般参加者の部」に加えて、東北各地からアマチュアの実力者を招いて「名人戦の部」を行うほか、「ねんりんピック秋田2017アフター大会の部」として団体戦も開催します。

 前日の7月14日(土)には、プロ棋士による指導講習会や交流会等を予定しています。(詳細はチラシをご参照ください)

 

日程

7月14日(土) 前日祭 16:00~ 指導講習会

             18:00~ 交流会

7月15日(日) 大 会  9:00~ 受付

              9:45~ 開会式

             10:00~ 対局開始

 

会場

前日祭(7月14日)  大曲エンパイヤホテル(大仙市大曲白金町8-17)

大 会(7月15日)  大曲交流センター(大曲日の出町2-7-53)

 

参加費

一般 1,500円、高・大学生 1,000円、小・中学生 500円

(参加費には昼食代を含む)

 

大会要領

 

 【一般の部】

 A級:三段格以上、B級:初段~二段格、C級:一級程度まで、初級:小学生を含む。

 

 【ねんりんピック秋田2017アフター大会の部】

 一般の部のA~C級ごとに団体戦チーム(3名)を事務局が任意で編成し、

 一般の部で対局した際の点数の合計で順位を競います。

 

 【名人戦の部】

 東北各地からの招待選手及び地元秋田の選手、計12名による対戦。

 

 【対局ルール】

 

 5回戦点数制。持ち時間15分、以降30秒以内。同点の場合対戦成績による。時計・駒の持参可能。

 

その他

参加者全員に参加賞。招待棋士による指導対局あり。

ねんりんピックを記念して、健康相談・おもてなしコーナーを設置します。

 

詳細はこちらをダウンロードしてください

 将棋大会チラシ.pdf(298KB)

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0187-63-1111(339)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加