真木真昼県立自然公園

2018年10月31日

真木真昼県立自然公園

 大仙市太田地域と美郷町千畑地域にまたがって広がる東部山岳地帯の5902.81haは、昭和50年1月11日に真木真昼県立自然公園の指定を受けました。

 この自然公園は奥羽山脈の一部と真昼山地に当たり、標高1,000~1,200mの高峰がそびえ立つ、全国でもまれに見る原始林に富んだ山岳です。

 尾根と尾根の間には真木、七瀬、川口、大又、善知鳥などV字の深い美しい渓谷がつくられ、渓谷探勝と登山に適した山岳公園として知られています。

 公園内には、秋田県有数の高山植物の群落やブナの原生林が見られ、ツキノワグマやカモシカなどの野生動物も生息しています。

 

 薬師岳山頂からは田沢湖、駒ケ岳が一望でき、また、大台、真昼岳からは横手盆地北部の仙北平野が見渡せます。

  

H29poster

 

 

ガイドマップ

 

 ・guidemapomote.pdf(1MB)

 ・guidemapura.pdf(8MB)

 

住所

  ・大仙市太田町太田ほか

 

アクセス

  ・JR大曲駅から車で真木渓谷入口まで約45分、川口渓谷入口まで約25分

 

  ・JR角館駅から車で真木渓谷入口まで約30分、川口渓谷入口まで約40分

 

外部リンク(登山情報)

  ・和賀岳・薬師岳・真昼山登山情報

 

 

お問い合わせ

 大仙市太田支所市民サービス課

 電話 0187-88-1111

地図

真木真昼県立自然公園

お問い合わせ

太田支所市民サービス課
電話:0187-88-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加