高齢者のインフルエンザ予防接種

2018年10月1日

高齢者のインフルエンザ予防接種について

 大仙市では、65歳以上の方がインフルエンザ予防接種を受ける際の助成を行っています。

 高齢者のインフルエンザの予防接種は、感染を予防し、重症者をできるだけ減らすために行われます。十分な効果を維持する期間は接種後約2週間後から約5か月とされており、流行前の予防がとても大切です。接種を希望される方は、予防接種について十分理解した上で、早めの接種をおすすめします。

 

 

 

 

県外で予防接種を希望される方へ

 大仙市に住所登録をされている方で、県外の医療機関においてインフルエンザ予防接種を希望する場合、接種費用の一部を助成しております。

希望される方は、お住まいの地域を担当する健康増進センターへご連絡の上、県外予防接種実施依頼書交付申請書の提出をお願いします。

 

※大仙市で定める助成額を超えた分は自己負担となります。

※申請書提出後、事務処理が必要なため接種できるまで2、3週間程期間を要します。

 

お問い合わせ

健康増進センター
電話:0187-62-1015
ファクシミリ:0187-62-9302

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加