平成30年度「大仙市認知症カフェ実践報告会」のお知らせ

2018年11月1日

よってたんせ!おらほの認知症カフェ!

 

 認知症の方とその家族、医療や介護の専門職、地域の方々など、

誰もが気軽に参加できる「つどいの場所」、それが認知症カフェです。

 市では、認知症カフェをより広く知っていただくこと、そして、

カフェを通して地域の支えあいの輪が広がることを目的に、実践報告会を開催します。

 

特別講師には認知症カフェといえばこの方!認知症介護研究・研修仙台センターの矢吹さんをお招きし、

全国のみならず各国の認知症カフェを紹介していただきます。

ぜひお越しください! 

 

◇日時/12月18日(火) 午後1時30分~午後4時(午後1時受付開始)

◇会場/大曲交流センター 

◇対象/先着70名。どなたでも参加できます。

◇参加費/無料

◇内容/第1部:特別講演「認知症カフェを知ろう~新しい地域の場所~」

        講師 矢吹知之さん(認知症介護研究・研修仙台センター研修部長/東北福祉大学専任講師)

    第2部:実践報告 市内で開催している3つの認知症カフェを紹介

        1.しゃべり場カフェかだるべ・角間川/中通り   (有)ふぁいん

        2.福笑(ふえむ)カフェ   (有)福寿

        3.元気でねットカフェ    元気でねット(株)

◇申込み期限/12月7日(金)

 

<申込み・問い合わせ先>

大仙市高齢者あんしん相談室(大仙市地域包括支援センター)

0187-63-1111(内線171) 担当:川村・齊藤・萬谷

 

※参加を希望される方は、チラシをご覧のうえ電話・ファックスにてお申込みください。

  認知症カフェ実践報告会チラシ(424KB)

※市内には11箇所の認知症カフェがあります。詳細については、リーフレットをご覧ください。

  平成30年度認知症カフェリーフレット(二つ折り)(565KB)

関連ワード

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加