【たくさんのご応募ありがとうございました】「平成30年度大仙市平和標語コンクール」審査結果について

2018年10月30日

 

 

 

 大仙市では、平成17年6月27日に「非核平和都市」を宣言して以来、市民の皆さんが広く、戦争の悲惨さや平和の尊さについて学び・考える機会をつくり、平和を願う精神を後世へ受け継いでいくことを目的として、様々な事業を行っています。

 

 その一つである「大仙市平和標語コンクール」は、今年で6回目を迎え、3部門あわせて過去最高の1,728点ものご応募をいただき、市遺族連合会の代表者や中学校教諭など6人の審査員による審査の結果、入賞作品が決定しました。

 

  

部  門

    1 小学生の部 2 中学生の部 3 一般の部 

 

応募数

    1 小学生の部:307点 2 中学生の部:1,319点 3 一般の部:102点  合計1,728点

入 賞 数

    1 小学生の部:最優秀賞1名 優秀賞2名 佳作3名 

    2 中学生の部:最優秀賞1名 優秀賞2名 佳作3名 

    3 一般の部 :最優秀賞1名 優秀賞1名 佳作2名

 

 

審査結果

 小学生の部

  

最優秀賞(1名)

    毎日の 小さな小さなやさしさが 平和な国の第一歩! (門脇 里之 東大曲小学校 4年)

優秀賞(2名)

    思いやる 心が平和の だいいっぽ (瀧内 蒼空 中仙小学校 6年)

 

    

    空を見上げて思う事 続く空 続く幸せ (杉山 碧泉 横堀小学校 4年)

佳作(3名)

    僕達の 心灯るは 平和の火 (佐藤 愛莉 中仙小学校 5年)

 

    未来の子 「核兵器って何それ」と (高橋 樹 中仙小学校 6年)

 

    今日もまた 家族でだんらん 小さな平和 (徳納 隆斗 中仙小学校 5年)

 

中学生の部    

最優秀賞(1名)

    みんな笑顔 それが世界の 平和宣言 (大野 快人 平和中学校 3年)

優秀賞(2名)

    見上げる花火 空が平和に 染まる夜 (鈴木 夏菜 大曲中学校 1年)

 

 

    核兵器 造る意味無し 得も無し (齊藤 響 大曲中学校 1年)

佳作(3名)

    あふれだす その笑顔こそ 平和の1歩 (鈴木 惟子 平和中学校 3年)

 

    きのこ雲 ほんものぜったい 見たくない (朝倉 脩斗 大曲中学校 1年)

 

 

    苦しいよ その声遠く 消えるまで 心の戦争 終止符を得ず (佐藤 里桜 大曲南中学校 1年)

 

一般の部

最優秀賞(1名)

    核なしで 未来に渡す 青い星 (三橋 一雄 西仙北)

優秀賞(1名)

    待ち願ふ 聞こえぬ日々を 核・テロの (工藤 卓美 仙北)

佳作(2名)

    核のない世界の空へドドンとあがる平和の花火 (浅利 繁雄 太田)

 

    つなげよう 平和の願い 未来へと (内田 楓太 秋田修英高校 3年)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

総合政策課
電話:0187-63-1111(233)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加