男女共同参画に関する川柳コンテスト審査結果について

2018年11月8日

 

 大仙市では、平成19年11月に「男女共同参画都市宣言」をして以来、家庭・地域・職場など、男性も女性も意欲に応じて、あらゆる分野で活躍できる男女共同参画社会を実現するために本事業を行っております。今年は男女共同参画をテーマとした川柳を募集したところ130名、195句の応募がありました。厳正なる審査の結果、入賞作品が決定しましたのでご紹介します。

 入賞作品については、市広報だいせん日和12月号で掲載するほか、大仙市市民活動交流拠点センター(Anbee大曲2階)で展示します。

 たくさんのご応募ありがとうございました。

中学生の部

 最優秀賞

 

楽しみは 夫婦そろって 飯作り

                               大曲西中学校2年 伊藤 幹悠 さん

 

優秀賞

 

助け合おう 性別という 「かべ」こえて

                               太田中学校2年 黒澤 明香里 さん

 

佳作

 

男子でも 女子でも働き 創る未来

                               太田中学校2年 小松 楓 さん

高校・一般の部

最優秀賞

 

家事育児 手際上手で 新発見

                               石塚 久子 さん 協和地域

 

優秀賞

 

妻留守で 代わりの仕事 ハンパ無い

                               櫻田 ヒサ さん 大曲地域

 

佳作

 

たまらない エプロンパパの 冴えた味

                               三橋 一雄 さん 西仙北地域

 

佳作

 

共に立つ キッチン今日も 笑い声

                               佐藤 啓子 さん 大曲地域

 

 

※小学生の部に関しましては、審査の結果趣旨に該当する作品がなかったため、入賞作品はなしとさせていただきます。

お問い合わせ

男女共同参画推進室
男女共同参画推進室
電話:0187-88-8039
ファクシミリ:0187-62-3177

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加