仕事も私も楽しもう!~イクボスが増えれば職場も変わる~

2018年11月13日

新しい管理職の姿を実践に「大仙市イクボス研修」を開催しました

■□■イクボスとは■□■

 「職場で共に働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと」

 

 大仙市は、性別や年齢に関わらず働きやすい職場環境づくりや、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進を図るため、平成29年9月に「大仙市イクボス宣言」を行いました。「大仙市男女共同参画に関する市民意識調査(平成28年度実施)」の結果からも、ワーク・ライフ・バランスの充実を図るためには「職場の理解や意識改革」が必要という意見が多く出されており、大仙市においても大きな課題の一つとなっています。

 女性の活躍促進、男性の家庭・地域参画促進、男女共に働きやすい職場づくりのキーパーソンとして注目が集まっている【イクボス】。

 より実効性のある取組とするために、11月12日(月)に市内16事業所と合同でイクボス研修を開催しました。

 

■□■参加事業所■□■※50音順

医療法人あけぼの会花園病院、羽後交通株式会社、有限会社鷹揚館、社会福祉法人大空大仙、大曲商工会議所、

株式会社県南環境保全センター、株式会社興和技術コンサルタント、三航光測、

JA秋田厚生連大曲厚生医療センター、大仙市社会福祉協議会、大仙市商工会、株式会社タカヤナギ、

社会福祉法人大仙ふくし会、東北電力株式会社、日本郵便株式会社大曲郵便局、宮腰精機株式会社

 

お問い合わせ

男女共同参画推進室
電話:0187-88-8039
ファクシミリ:0187-62-3177

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加