大曲こどもクリニック病児・病後児保育園が開園します

2019年1月29日

平成31年2月1日に子育てと就労の両立を支援するため、大曲こどもクリニック病児・病後児保育園を開園します。

これまで西仙北地域の生和堂医院、太田地域の太田診療所で病児・病後児保育事業を実施していましたが、この2施設に加え大曲こどもクリニックにおいても事業を実施します。

 

病児・病後児保育事業とは

児童が病気中のため、保育所等や小学校に行くことができず、また、保護者が就労等により家庭保育が困難な場合に、看護師および保育士が配置され、医療機関に付設された専用スペースで児童を一時的に預かる事業です。

 

病児・病後児保育事業についてはこちら

このようなときにご利用ください

子どもが病気にかかった!


保育所等や小学校には行けない…

仕事は休めない…

冠婚葬祭の予定が…

自分も療養中で家で看護できない…

 

このようなときに、お子様をお預かりいたします。

 

対象児童

  1. 生後2ヵ月を経過し、保育所等に入所中の児童または小学校に就学している児童。
  2. 病気回復期に至らない場合または病気回復期であり、かつ、医療機関による入院の必要はないが安静の確保に配慮する必要があるため、集団保育が困難であること。
  3. 保護者の就労等の都合により、家庭において保育を行うことが困難であること。

 

サービス内容

通常の保育サービスに準じます。

給食はありませんので、お子さまの体調に合わせたお弁当をご用意ください。

 

保育時間

  • 月~水、金曜日:午前8時~午後6時まで
  • 土、日    :午前8時~午後4時まで

(木曜、祝日、年末年始等は休業日となります。

 

利用期間

休業日を除き、連続して7日以内。

ただしお子さまの健康状態と保護者の状況により、延長することもできます。

 

利用料金

1人当たり日額1,000円

(市外在住者は日額2,000円、生活保護世帯は無料)

※利用時、実施施設でお支払いください。

   

利用方法

  • 事前に医師の診察を受け、申込みを直接保育園(大曲こどもクリニック)にしてください。必要な持ち物等もお問い合わせください。
  • 症状、他の児童の状況によりお受けできない場合がございます。

 

施設情報

大仙市大花町14-7(地図

大曲こどもクリニック直通電話 0187-73-7330

大曲こどもクリニックホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

子ども支援課
子育て支援班
電話:150

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加