【試験方法が変わります】大仙市職員採用試験について

2019年2月5日

従来の「公務員試験」に替えて、新たに「SPI3(総合適性検査)」を導入します!

大仙市では、優秀な人材を幅広く求めるため、平成31年度職員採用試験のすべての試験区分の第1次試験で、

従来の公務員試験ではなく、民間企業で実績の多い「SPI3(総合適性検査)」を実施します。

 

SPI3は、公務員試験対策が不要な出題内容となっており、

公務員志望の方だけでなく、民間企業志望の方にも広くチャレンジしていただけます。

 

また、大学卒業程度の方を対象とした試験区分では、一定期間内に全国の会場で受験が可能なため、

遠方にお住まいの方も受験しやすくなりますので、多くの方からのご応募をお待ちしております。

 

第1次試験について(大学卒業程度の場合)

 【内  容】 性格検査、能力検査(SPI3)

 

 【申 込 み】 平成31年3月以降、「リクナビ2020」を通じて、ウェブ上でエントリーシートを登録
 

 

 【日  時】 5月中旬~6月上旬の都合の良い時間帯(所要時間85分程度)

 

 【会  場】 全国のSPI3テストセンター(全都道府県にあります)

 

 【方  式】 Web(会場のパソコンで受験します)


※上記試験の詳細については、今後、市ホームページに受験案内を掲載するほか、広報でもお知らせします。

 


※短期大学及び高校卒業程度の職員採用試験においても、第1次試験でSPI3を導入予定ですが、

 詳細については現時点で未定ですので、決まり次第お知らせします。

 

※第2次試験については従来どおり実施します。

お問い合わせ

総務課
職員班
電話:203,204,206

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加