宮崎市との有縁交流事業の参加者を募集します

2019年6月3日

大仙市と宮崎県宮崎市は「戊申の役」が縁で平成4年から旧協和町と宮崎県の旧佐土原町の間で交流が始まり、大仙市「さどわら会」と宮崎市「きょうわ会」の民間団体が中心となって交流を続けています。

大仙市・宮崎市有縁交流事業の実施にあたり、市民の皆さんを対象に交流事業の参加者を募集します。

 

募集概要

・対 象   大仙市に居住している方で、宮崎市との交流事業に関心のある20歳以上の方

 

・期 間   10月25日(金)から10月27日(日)までの3日間(2泊3日)

 

・滞在先   宮崎県宮崎市

 

・定 員   5人

       ※応募者多数の場合は抽選で決定します

 

・参加費   4万円(交通費・宿泊費の一部負担)

       ※別途、飲食費等は個人負担となります

 

・内 容   宮崎市「きょうわ会」との交流会、宮崎神宮大祭(パレード)及び宮崎市内視察への参加

 

申込方法

6月28日(金)までに、申込書に必要事項を記入のうえ、交流課国内交流班宛てに郵送、FAX,

メールなどにより提出してください。

申込書は、交流課及び各支所市民サービス課に備えているほか、下記よりダウンロードができます。 

 

 有縁交流事業参加申込書.xls(36KB)

 

問い合わせ・申込先

 

  大仙市経済産業部 交流課 国内交流班

 

  〒014-8601 秋田県大仙市大曲花園町11

 

  電話:0187-63-1111(内線216・219

 

  E-mailkouryu@city.daisen.akita.jp

 

関連記事

お問い合わせ

交流課
国内交流班
電話:0187-63-1111(216・219)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加