大仙市過疎地域自立促進計画を改訂しました

2019年6月17日

大仙市過疎地域自立促進計画を改訂しました

大仙市過疎地域自立促進計画とは

「大仙市過疎地域自立促進計画(平成28年度~令和2年度)」は、第2次大仙市総合計画に基づき展開する諸施策から、大仙市が過疎地域として自立促進、活性化を図るための施策を抜き出し、総合的かつ計画的に対策を推進するためのものです。

 

計画改訂の内容

「第2章 産業の振興」

 ・「県営経営体育成基盤整備事業(畑屋中央地区)」を追加。

「第3章 交通通信体系の整備、情報化及び地域間交流の促進」

 ・「南外1号線」を変更。

 ・「通学路歩道整備事業」を追加。

「第5章 高齢者等の保健及び福祉の向上及び増進」

 ・「高齢者生活支援サービス事業」を変更。

「第9章 集落の整備」

 ・「地域提案型自治会等雪対策モデル事業」を変更。

「各章」

 ・改元のため、該当する元号を新元号へ変更。

 

大仙市過疎地域自立促進計画(令和元年6月改訂)

【令和元年6月改訂】大仙市過疎地域自立促進計画(計画書).pdf(4MB)

【令和元年6月改訂】新旧対照表.pdf(157KB)

お問い合わせ

総合政策課
電話:0187-63-1111(233)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加