大仙市の魅力を発見!ぐるっと大仙デジタル・スタンプラリー

2019年9月13日

スマートフォンでアプリをダウンロードして、大仙市の魅力を発見、発信しながら豪華賞品をもらっちゃおう!

 

 ご注意願います!

 スタンプチェックポイントの17~20については、各イベント開催日の指定された時間帯のみの設置となります。

 設置時間、設置場所については、本ページにてお知らせいたします。

 

 

 10月12日(土)開催予定の「大曲の花火 -秋の章-」は、台風19号の接近に伴い悪天候が見込まれるため、延期となりました。詳細は、下記のリンクよりご確認ください。
 振替日は、10月19日(土)18時を予定しています。

 

 「創造花火」が誕生して55年の節目を迎えるとともに、新元号「令和」の始まりでもある今年は、「劇場型花火から万葉のひびき~」と題し、開催します。

 和楽器を中心とした音楽と花火のコラボ「万葉」の世界に、約8,000発の花火が夜空を彩ります。

 

 ※「大曲の花火 -秋の章-」HPはこちら

 ※スタンプチェックポイントの設置時間、設置場所はこちら

 

 

 

 

 ~iPhoneでご参加の皆さんへ~

 

iPhoneSafariブラウザをご利用の方は、プライベートブラウズ機能の設定をオフにしてからご参加ください。

 設定がオンの場合、Cookieが自動で削除されますのでスタンプ情報が保持されません。

Cookieを削除されますと保持していた情報(スタンプ情報等)が削除されますのでご了承ください。

Cookieの受け入れ設定を有効にしてからご参加ください。無効のまま参加されますとスタンプ情報が保持されま

 せんのでご注意ください。

CookieIDはブラウザ毎に異なります。スタンプラリー開始後は同じブラウザにてアクセスしてください。

 異なるブラウザでアクセスされますと、スタンプ情報が保持されませんのでご注意ください。

 

 

【実施期間】 2019年9月1日(日)~2020年2月29日(土)

 

【応募・抽選】

 ご希望のコースに必要なスタンプ数を集めて応募。抽選で豪華賞品をプレゼント!
 さらに先着でICカード保護シールをプレゼント!!
 
[コース1 スタンプ10個  10本]
 「『全国花火競技大会』イス席ペアチケット+」と「特産品セット」 

[コース2 スタンプ5個  20本(各10本)] ※商品は選べません
 「大曲の花火 春の章」イス席ペアチケット
 「大仙市の特産品」

[コース3 スタンプ3個 20本]
 「せんのぜん」詰め合わせ

 

【ICカード保護シール設置施設】

  • 花火伝統文化継承資料館 はなび・アム
  • 国登録有形文化財旧本郷家住宅 
  • 道の駅かみおか 茶屋っこ一里塚
  • かみおか温泉嶽の湯
  • 西仙北ぬく森温泉ユメリア
  • 道の駅なかせん ドンパン節の里
  • 南外民俗資料交流館
  • 道の駅協和 四季の森
  • 協和温泉 四季の湯
  • 中里温泉

    ※スタンプラリーに参加される方は、ご自由にお持ちください。

 

【参加方法】

参加方法イメージ

 

スマートフォン用アプリのダウンロードはこちらからもできます。

(iPhoneまたはAndroid端末でアクセスしてください。)

https://manual.coco-ar.com/appli/applidownload2.html

 

【チラシ】

チラシ表面 チラシ裏面
チラシ表面 チラシ裏面

 

 

【地図】

スタンプチェックポイント

大曲地域

1.花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」

 

紹介・解説

 「花火のまち・大仙市」を象徴する施設です。
 花火資料室では、花火大会の公式プログラムやポスターをはじめ、記録映像、秘伝書など貴重な資料を保存展示しています。花火資料のデジタル図鑑や大会提供花火映像ライブラリーもご覧いただけるほか、展望展示ホールでは、花火の歴史や花火づくりの工程をご覧いただけます。
 はなび創作工房では、花火玉模型を使って自分でデザインした花火の打上を体験できます。また、「はなびシアター」では、高精細な4K映像を4面スクリーンで映写し、まるで花火に包まれたような迫力ある映像をお楽しみいただけます。

開館時間:午前9時00分~午後4時00分
休館日:・月曜日(その日が祝日に当たるときは翌平日)
    ・12月29日から翌年の1月3日までの日

地図

 

2.国登録有形文化財旧本郷家住宅

 

 

紹介・解説

 藩政期から明治にかけ、大曲地域の角間川は川港の町として大いに繁栄しました。
 角間川の本郷家は、明治・大正期に345ヘクタールを所有する県内有数の地主として知られ、地域の農業や経済の発展にも貢献しました。
 明治14年、明治天皇の東北巡行の際、本郷家には天皇の旅先の御所となる行材所が置かれ、天皇が座った玉座が残されています。
 住宅は黒塀に囲まれ、築100年以上の主屋や内蔵、昭和初期に完成した洋館や石灯篭を配した庭園などをご覧いただけます。

公開期間・時間:4月27日(土)~11月10日(日)9時~16時
休館日:毎週月曜日(その日が祝日に当たるときは翌平日)

地図

神岡地域

3.道の駅かみおか茶屋っこ一里塚

 

紹介・解説

 1996年6月、国道13号で初めてオープンした道の駅。神岡物産館には、売店とレストランがあります。売店では、お土産品として、地元企業の万能つゆ「味どうらくの里」とコラボしたラスク・キャンディ・ゆべしなどが販売されているほか、併設された屋台市場では『ほのかに甘塩っぱい』ソフトクリームが、立ち寄る人たちから好評を得ています。
 また、敷地内にある直売所には、地元農家の畑から直送される旬の新鮮野菜が、市価よりお得な価格で提供され、観光客だけでなく、地元消費者からも幅広く利用されています。

開設時間:9:00~18:00(4月~10月までの土日祝は8:30~18:30)
定休日:なし

地図


4.神岡中央公園・かみおか温泉「嶽の湯」

 

紹介・解説

 かみおか温泉「嶽の湯」やプール、屋内運動場「嶽ドーム」に隣接する公園。約2ヘクタールの公園の中には、芝生が敷き詰められた広場と築山(つきやま)があり、思いっきり走って遊べます。
 また、一角にある大型遊具では、子どもたちが登ったり、渡ったり、滑ったりの体験ができます。テニスコートも設置されており、地域内外を問わず多くの愛好者からの利用されています。
 春には、桜を楽しむ人たちでにぎわっているほか、年間を通して、隣接施設とともに多くの人たちから利用され、公園内は親子連れの歓声で賑わいます。

神岡中央公園開園時間:指定なし(節度を持ったご訪問をお願いします)
休園日:なし(降雪期は閉園)

 

 

 平成9年にオープンした神岡地域神宮寺地区の嶽の湯は、大風呂・寝湯・泡風呂・サウナ・露天風呂と家族で楽しめる天然温泉です。

開館時間:10:00~21:00
休館日:第一月曜日(祝日の場合は翌日) 詳しくは、HPでご確認願います。

http://www.dakenoyu.jp/

地図

西仙北地域

5.雄清水・雌清水

 

紹介・解説

 「雄清水雌清水」は西仙北地域大沢郷地区にある湧水です。雄清水は毎分500リットルの清水が自噴し、その温度は年中約12度と変わることはありません。古くから枯れることのない延命の水として言い伝えられており、地元はもちろん、遠方からも毎日沢山の人が訪れています。1995年にはモンドセレクションで金賞を受賞した地元銘酒「大綱の響」にこの清水が使用されています。
 また、近くには江戸時代に亀田藩主岩城氏が参勤交代で通った「亀田街道」があり、毎年8月に「亀田街道・雄清水まつり」が開催され、賑わっています。現在、地域住民がこの湧水を活用してワサビやレンコンを栽培し、特産化を目指した事業を展開しています。

利用時間:指定なし(節度を持ったご訪問をお願いします)
定休日:なし

地図

6.西仙北ぬく森温泉ユメリア

 

紹介・解説

 スタンプポイントは、大綱引きの里、大仙市刈和野出身 俳優・柳葉敏郎さん全面協力によるギバちゃんの素顔に会える展示ルームです。
 ギバちゃんの部屋がある「西仙北ぬく森温泉ユメリア」は、西仙北地域刈和野地区にある温泉宿泊施設です。大浴場の他、自然石を使用した露天岩風呂と、鳥海山を展望できる露天ジャグジー風呂が設備されており、日替わりで楽しめます。温泉や宿泊以外にも、秋田の名物・銘酒を揃えた食事処や、宴会・会議・展示会・販売会など様々なシーンに合わせた会場も備わっています。毎年2月10日に同地区で開催される国内最大級の大綱による「刈和野の大綱引き」に来場した観光客の多くの方々から大変好評を得ており、地元住民だけでなく、市内外からたくさんの方々に愛用されております。
 付近には遊歩道と東屋が整備されている「黒森山」がそびえ、ハイキングを楽しむことができ、山頂からは、刈和野地区の他、南方の大曲地域まで望むことができるのも見どころです。

開館時間:10:00~22:00
休館日:第二・第四水曜日(但し8月・12月は無休) その他不定期に休館する場合がありますので、HPもしくは電話にてご確認願います。

地図

中仙地域

7.合名会社 鈴木酒造店(清酒「秀よし」醸造元)

 

紹介・解説

 元禄2年(1689年)創業の鈴木酒造店は、秋田県で最も古い蔵元の一つです。
 その銘柄「秀よし」は、秋田佐竹藩のご用命をうけて造られた伝統ある逸品。豊かな泉と良質な米がもたらす味は、歴史が息づく酒蔵から一滴一滴命を吹き込まれて醸し出されます。
受付時間:9:00~12:00、13:00~16:00
休業日:12月31日~1月3日 その他不定期に休館する場合がありますので、 電話にてご確認願います。
予約:事前予約(当日も可能)

地図

8.道の駅なかせん「こめこめプラザ」

 

紹介・解説

 国道105号線沿いにある道の駅で、「こめこめプラザ」では、銘柄米あきたこまちの誕生についての歴史等も展示されており、お米作りの奥深さを知ることができます。また、地域の特産である杜仲製品、杜仲豚加工品のほか、地元農家などが栽培した朝採れ新鮮野菜が並びます。
 清酒「秀よし」醸造元の鈴木酒造店が経営するレストラン「蔵人(くらんど)」では、酒粕や醸造酒を使った酒蔵ならではのメニューを取りそろえています。

営業時間:9:00~18:00(レストラン11:00~18:00)
定休日:12月31日、1月1日

営業時間:9:00~18:00
定休日:12月31日、1月1日

地図

協和地域

9.唐松神社

 

紹介・解説

 古来より安産と子授けの神様として親しまれている神社。樹齢300年を超えるといわれる杉並木が並ぶ参道は圧巻です。
 境内にある天日宮(あめのひのみや)は、秋田物部氏が天地の神々を祀ったものといわれています。境内を進むと下り階段があり、それを降りた先に本殿があります。これは全国的に見ても珍しい造りです。

開館時間:指定なし(節度を持ったご訪問をお願いします)
定休日:なし

地図

10.道の駅協和「四季の森」

紹介・解説

 道の駅「協和」は、秋田県のほぼ中心部で、県境にあたる一般国道46号の仙岩峠から秋田市までの中間点に位置し、古くは旧石器時代の米ヶ森遺跡(米ヶ森型台形石器)で知られる米ヶ森のすそ野にあります。地場産品の直売や地元の食材を使った食事ができます。

営業時間:9:00~19:00(11月~4月までは9:00~18:00)
定休日:なし

地図

協和温泉 四季の湯

 

紹介・解説

 無色透明のお湯は身体が温まり、湯冷めしにくい”温まりの湯”としても評判です。身体の不自由な方にもやさしい平屋の建物です。カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。
【宿泊定員】42人(客室数9室)

開館時間:9:00~21:00
休館日:第二火曜日(但し8月は第三火曜日、1月~2月は休館日なし)その他不定期に休館する場合がありますので、HPもしくは電話にてご確認願います。

地図

南外地域

南外の特産品

11.株式会社秋田農販栽培所

紹介・解説
 平成25年4月に創業を開始した秋田農販。
 環境にやさしいもみがらボイラーを活用した温室栽培によってトマトベリーの通年栽培を行い、当社一押し商品「恋ベリー」の出荷・販売を行っております。
 この「恋ベリー」は、見た目のハート形のかわいらしさもさることことながら、その甘さが格別!糖度8度以上というフルーツ並みの甘さに加え、肉厚な食感も魅力的。トマト特有の苦味や青臭さはほとんど感じられず、トマトが苦手なお子さまにも喜んで食べていただけます。
 秋田農販ではこの他に、トマトベリーの最高峰「ジュエリーレッド」や「えちご姫」、「やよい姫」などのイチゴも栽培しています。
 当社では随時、施設見学(有料)を受付しています。また、期間限定でいちご狩り体験も行っています。(どちらも要電話予約)
 秋田県恋ベリーの一大産地、そして、新たな農業の発信地「秋田農販」にぜひお越しください。

代表者:代表取締役 髙橋浩行
所在地:〒019-1901 秋田県大仙市南外字悪戸野147
連絡先:TEL 0187-74-3037  FAX 0187-74-3057 
    お問い合わせは080-9015-6968

 

地図

11.出羽鶴酒造株式会社

 

紹介・解説

 慶應元年創業。大正2年よりこの地で酒造りをしています。

 「米造り・酒造りに真摯に取り組む中で蔵人の間に生まれる絆を和とし、飲む人に幸せをはこぶ美味しい酒を醸すことを心がけています。酒名は、大正の頃の杜氏が己の精魂を込めて醸した酒が鶴のように気高く優雅であるように」との願いを込めて『出羽鶴』と付けられました。

問合わせ先:出羽鶴酒造株式会社
所在地:019-1901秋田県大仙市南外字悪戸野81
連絡先:TEL 0187-74-2600
見学期間:令和元年9月毎水曜日(4日、11日、18日、25日)
受付時間:10:00~15:00

地図

12.南外民俗資料交流館

 

紹介・解説

 南外地域に伝わる貴重な資料をコンパクトに収蔵した多目的施設です。

 明治から近代までの昔懐かしい野良着や農具などの生活用具や、昭和初頭の農作業風景の写真等が展示されており、地域の歴史文化に触れることができます。また、囲炉裏部屋が特徴のふれあい体験室や、調理実習室など各種体験学習等に活用できるスペースが充実しています。
 特に「秋田南外の仕事着」については、平成26年2月24日に「全国的に見て収集が少ない仕事着が多く残されている点」が評価され、国の登録有形民俗文化財に登録されており、機能性と美しさに重点を置いて常時、展示しています。

問合わせ先:大仙市南外民俗資料交流館
所在地:019-1941秋田県大仙市南外字松木田193-1
連絡先:TEL 0187-74-2312
休館日:毎週火・金曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始
受付時間:9:00~16:00

 

地図

仙北地域

13.国指定史跡 払田柵跡(払田柵総合案内所)

 

紹介・解説

 払田柵跡は、平安時代の始め(約1,200年前)に律令国家によって造られた政治・軍事の拠点となった城柵遺跡です。
 池田家の全面的な支援のもと実施された発掘調査の成果によって、昭和6年に秋田県内で初めて国の史跡に指定されました。
 創建期に使用された材木塀の木材は、その年輪の研究から西暦801年頃に伐採されたことが判明していますが、歴史書には払田柵跡に直接関連する記述がなく、歴史上の名称が未だに解明されていない謎の多い遺跡です。
 昭和57年から環境整備を行っており、平成6年には、史跡の玄関口とも言える外柵南門が復元されています。

公開期間:4月27日~11月17日
開館時間:9時~16時
休館日:月曜日(祝日の場合、翌日)、8月15日(木)

地図

史跡の里交流プラザ柵の湯

 

紹介・解説

 和風を基調とした広々空間
 田園の中にたたずむ天然温泉でくつろぎのひとときを-

開館時間:7:00~21:00
休館日:第三火曜日 その他不定期に休館する場合がありますので、HPもしくは 電話にてご確認願います。

地図

14.国指定名勝 旧池田氏庭園

 

紹介・解説

 旧池田氏庭園は、東北三大地主と称された池田家の旧邸宅敷地で、平成16年に本家庭園が秋田県内では庭園として初めて国の名勝に指定されました。また、平成20年には払田分家庭園が国の名勝に追加指定されています。
 本家庭園は、家紋を意識した亀甲型の敷地内に大型の雪見灯籠や洋館(国指定重要文化財)が配され、鑑賞上の価値が極めて高く、近代庭園の祖・長岡安平が設計を手がけています。
 払田分家庭園は、本家庭園と同様に長岡安平が設計を手がけており、亀甲型の敷地形態は共通していますが、立地や意匠・構造に異なる特質が見られます。

公開期間:4月27日~11月10日
開園時間:午前9時~午後4時(午後3時30分最終受付)

休館日:月曜日休園(月曜日祝日の場合、翌日火曜日休園)

地図


太田地域

15.太田交流の森(大台スキー場) 一本梨(冬季以外)

 

紹介・解説

 太田交流の森は大台の西麓に広がるアウトドアエリア。森林浴をはじめ、パラグライダーやキャンプ、そして冬にはスキーと一年中自然を満喫できます。
 太田交流の森の中腹にある一本梨は、町部からも確認できるシンボルであり、仙北平野を一望できる絶景スポットになっています。

設置期間:9月1日~11月30日

 

大台スキー場 ファミリーロッジ(冬期間)

紹介・解説

  いちばんちかくのスノーリゾート“大台スキー場”内にあるロッジ。レストラン、無料休憩所、小物などの売店があり、大台スキー場を訪れた観光客の憩いの場となっています。

設置期間:12月22日~翌年2月29日(降雪により変更となる場合があります。)
◇12月22日(土)~ 2月14日(木)
 ロマンスリフト、パラダイスリフト共 AM9:00 ~ PM4:00
◇2月15日(金)~ 3月10日(日)
 ロマンスリフト、パラダイスリフト共
 土曜・日曜日 AM9:00 ~ PM4:00 平日 PM0:00 ~ PM4:00
※営業期間及び時間は昨年度のものです。詳しくはホームページ等でご確認ください。

 

地図

中里温泉

 

紹介・解説

 秋田杉の和のたたずまいと現代様式のモダンさが取り入れられた温泉。宿泊施設、レストランも備えており、市内外から訪れた方々に観光・交流の拠点として幅広く利用されています。

開館時間:7:00~20:00
休館日:第三月曜日(祝日にあたる場合は翌日が休業日)その他不定期に休館する場合がありますので、HPもしくは電話にてご確認願います。

地図

16.秋田太田奥羽グラウンド・ゴルフ場

紹介・解説

 (公社)日本グラウンド・ゴルフ協会の認定コース。4コース、96ホールあり、日本屈指の広さを誇る。全国大会の開催地として全国から多くの愛好者が訪れています。

オープン時間:8:30~17:00
設置期間:9月1日~12月まで
定休日: なし。ただし、メンテナンス等のため不定期に休館する場合がありますので、電話にてご確認願います。

地図

川口温泉奥羽山荘

 

紹介・解説

 東北を南北に貫く奥羽山脈のふところ、秋田・岩手の県境に南北約25kmにわたって広がる大自然郷・真木真昼県立自然公園のほど近くにある温泉施設。
 夏は登山、グラウンド・ゴルフ、冬は車で5分のスキー場があり、アウトドアの拠点として最適です。時間を贅沢に使ってのんびりと自然の息吹を感じてください。
 また、奥羽山荘の離れ、古民家風の「あかまつ庵」「もみじ庵」は時を忘れる非日常の空間です。ご家族やグループでのゆったり旅にぴったりです。静けさに包まれ、心も体も癒されます。

営業時間:8:00~22:00
休館日:なし

地図

花火・まつり

17.神岡南外花火大会

紹介・解説

 八幡神社祭典奉納花火大会として昭和54年に開催されたのが始まりで、約7千発の花火が秋の夜空を彩ります。打上場後方の「神宮寺嶽」や周辺の山々に音が反響し、音楽と併せて近距離で上がる花火は迫力満点で、見る人を圧倒します。

開催日:令和元年9月14日(雨天時翌日)

 

 

地図

18.大曲の花火 秋の章

 

紹介・解説

 2014年に行われた「国民文化祭」を機会に、「飯田五社競演花火大会」が発展したかたちで「大曲の花火 秋の章」として位置付けられた花火大会です。地元花火会社による競演が行われるなど、独創的な花火ショーが楽しめます。

開催日:令和元年10月12日

 

地図

19.太田の火まつり

 

紹介・解説

 凍てつく冬の空に幻想的に舞う「紙風船あげ」や天筆焼き、雪中田植えなど、昔からの小正月行事が行われます。

開催日:例年2月第1土曜日

 

地図

20.刈和野の大綱引き

紹介・解説

 平将門の子孫といわれる長山氏の氏神である市神様の祭事で、500年以上の伝統を持ち、毎年2月10日に刈和野を上町(二日町)、下町(五日町)に二分して、刈和野大町通りを会場に開催される国内で最大級の大綱引きです。
 引き合いに使用される大綱は、毎年新藁約7千束を編んで作られ、直径が約80cm、長さが雄綱約64m、雌綱約50m、重さが各々約10トンにもなります。もともとは市場の開設権をめぐる勝負でしたが、近年は上町が勝つと米の値段が上がり、下町が勝つと豊作になると云われています。厳寒の夜、約7千人が渾身の力で引き合う様は勇壮で、どなたでも引き合いに参加することができます。

開催日 令和2年2月10日

 

地図

 

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加