大仙市の花「コスモス」各地域で見ごろとなっております!

2019年9月9日

 

 大仙市が誕生して15年目になりました。

 大仙市の花であるコスモスは、8枚の花弁で形成されることから、旧8市町村が1つの大きな輪(大仙市)となった象徴でもあり、また非常に強い生命力をもつことから、将来に強いまちづくりをしていく大仙市にふさわしいとされております。

 

 大仙市緑化推進委員会では、大仙市の花であるコスモスを皆様に知ってもらいたいという願いをこめ、「市の花コスモス普及促進事業」を平成29年度から実施いたしております。

 事業につきましては、市施設をはじめ、大仙市の小・中・高等学校、保育所、公共施設等にコスモスのプランターを設置し、景観を楽しんでもらう内容となっております。

 今年度も、事業を実施いたいておりますので、ぜひ各施設へ赴いた際にはご覧ください。

 

【プランター設置期間】

令和元年8月22日~9月20日まで(各地域により異なります)

 

(神岡支所のコスモスの様子)

 

(西仙北支所のコスモスの様子)

 

(南外支所のコスモスの様子)

 

(太田支所のコスモスの様子)

 

(農業科学館のコスモス。入口を綺麗に彩っております。)

 

(花館小学校のみずやりの様子。花もつぼみもいっぱいでした。)

 

   

(東大曲小学校のみずやりの様子。コスモスのようにパワフルな生徒たちが毎日育てています。)

お問い合わせ

農林整備課
大仙市緑化推進委員会事務局
電話:0187-63-1111(279)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加