第40回神岡南外花火大会 - イベント

2019年9月11日

仲秋の夜、神宮寺嶽を背景に夜空を彩る光と音の祭典

詳細はこちら

 

 昭和55年に第1回大会が開催されてから、今年で40回目を迎えます。

 記念大会となる今年は、神岡の花火業者2社(北日本花火興業、和火屋)が例年に増して趣向を凝らし、澄み切った秋の夜空に大輪の花火や華やかなスターマインを打ち上げます。

 また、恒例となった「メッセージ花火」や、花火の打ち上げ場所と観覧席が近いのも魅力のひとつ。

 神宮寺嶽をバックに音が反響することで、迫力満点の炸裂音と色とりどりの光の変化や点減を楽しめます。

 

 【打上発数】約7,000発

 

開催日

 令和元年9月14日(土)18時30分~20時30分

  ※雨天の場合は、9月15日(日)開催

 

会場

 中川原コミュニティ公園(大仙市神宮寺)

 

観覧場

 入場無料(桟敷席なし)

 

駐車場

  • 無料駐車場(480台)

  神岡小学校グラウンド、神岡支所、神宮寺郵便局隣地、すくすくだけっこ園、愛幸園、岳見橋下流堤防道路神岡側(片側縦列)、同南外側(片側縦列)

  • 有料駐車場(80台)

  河川敷サッカー場横:500円

  

アクセス

 JR神宮寺駅から徒歩約10分

 

お問い合わせ

 神岡南外花火実行委員会

 (大仙市商工会神岡支所内)

 電話:0187-72-4028

 

 

第40回神岡南外花火ポスター.pdf(890KB)

 

地図

関連ワード

お問い合わせ

観光課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加