成年後見について

2019年10月1日

◆◆◆ 成年後見制度とは? ◆◆◆

成年後見制度とは、認知症・知的障がい・精神障がいなどによって判断能力が十分ではない方を法律的に支援する制度です。

 

※援助者には、必要に応じて、複数の人や法人を選任することもあります。

 

 類型

 

◆◆◆ 手続きの流れ ◆◆◆

 手続

 

 

◆◆◆ 任意後見とは ◆◆◆

本人の判断能力が不十分になったとき、本人があらかじめ結んでおいた任意後見契約にしたがって任意後見人が本人を援助する制度です。家庭裁判所が任意後見監督人を選任したときから、その効力が生じます。公証役場において公正証書の作成が必要になります。

詳しくは

 秋田公証人合同役場
 住所:秋田市大町3丁目5番8号ウィング・グラン3階
 電話:018-864-0850

 

 

◆◆◆ 最寄りの家庭裁判所(申立先) ◆◆◆

 

 秋田家庭裁判所大曲支部
  住所:大仙市大曲日の出町1丁目20-4
  電話:0187-63-2033

 

 中仙地域は
 秋田家庭裁判所角館出張所
  住所:仙北市角館町小館77-4
  電話:0187-53-2305

 

 

◆◆◆成年後見制度利用支援事業◆◆◆

大仙市では申立する親族等が全くいないため、制度利用に結びついていない認知症の高齢者等に対し市長による申立を行います。資産状況等に応じ申立費用や成年後見人等への報酬の助成も行っています。

 

○申立費用の助成対象
 ・住民税が非課税である世帯に属する者で、審判請求に要した費用
  の支払が困難な状況にあるもの
 ・生活保護法による保護を受けている者


○報酬の助成対象者
 ・住民税が非課税である世帯に属する者で、成年後見人等に対する
  報酬の支払が困難な状況にあるもの
 ・生活保護法による保護を受けている者
 ※親族や資産状況等の各種調査により決定します。
 ※助成額については個別に決定します。

  

 

◆◆◆ ご相談先 ◆◆◆

 

 市民部生活環境課 消費生活相談室  0187-63-1136(直通)

 

 高齢者包括支援センター       0187-63-1111(代表)

  (大曲地域の一部と花館地区・四ツ屋地区)

 

 高齢者包括支援センター西部     0187-87-3970(直通)
  (神岡地域・西仙北地域・南外地域)

 

 高齢者包括支援センター東部     0187-56-7125(直通)
  (中仙地域・仙北地域・太田地域)

 

 高齢者包括支援センター南部     0187-88-8030(直通)
  (大曲地域の一部と内小友地区・大川西根地区・藤木地区・角間川地区)

 

 社会福祉課 障がい者支援班     0187-63-1111(代表)

 

 

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加