さかなクンが大仙市にやってきました!

2019年11月14日

今年9月に秋田市で開催された天皇陛下御即位記念「第39回全国豊かな海づくり大会」功績団体表彰式におきまして、大仙市でサケふ化放流事業に取り組まれている雄物川鮭増殖漁業生産組合が、栽培漁業部門で環境大臣賞を受賞いたしました。

それを記念しまして、11月9日(土曜日)に仙北ふれあい文化センターで受賞記念講演を開催し、講師として東京海洋大学名誉博士のさかなクンをお招きいたしました。

約800人が来場し、サケの特徴や種類など、クイズを交えながら楽しく解説してくださるさかなクンのトークに、みなさん楽しみながら耳を傾けておりました。

 

●会場 当日の様子

○会場いっぱいの来場者に挨拶をするさかなクン 。

 

 

○サケのオスとメスの見分け方について説明するさかなクン。 

 

○サケの秘密について、クイズをしながら楽しく詳しく教えていただきました。児童も元気よく「はい!」と手を挙げて積極的にクイズに参加していました。

 

クイズ回答者は、さかなクンのサイン入りCDをプレゼントされておりました。

 

 

 

 

○絵を描きながらサケの特徴について、わかりやすく解説していただきました。

 

○スクリーンのイラストは、山と川と海のつながりを表現しております。

 

○模造紙いっぱいにサケのイラストを描いてくださいました。色とりどりで美しいですね!

 

 

○元気いっぱいなさかなクンが描かれているイラスト。

 サケのイラストとこちらのイラストは市役所本庁の正面玄関に11月末まで展示しております。

 

 

鮭ふ化放流事業の源となるサケの生態についてたくさん勉強できました。

さかなクン、ありがとうございました!

お問い合わせ

農林整備課
電話:0187-63-1111(279)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加