下水道整備区域の見直しについて

2013年11月29日

大仙市生活排水処理整備構想策定(見直し)について

 市では、河川などの水質保全・改善を図るとともに、快適で衛生的な生活環境を実現するため、下水道等を整備してきました。
 しかし厳しい財政状況、人口減少や高齢化など、状況が大きく変化していることから、秋田県生活排水処理整備構想(3期)の中間見直しに併せ、大仙市生活排水処理整備構想策定(見直し)します。

 見直し策定には、アンケートの調査結果と見直し区域を対象にした説明会での意見を参考にさせていただきました。

 

見直しの内容

 下水道がまだ整備されていない下水道区域を合併浄化槽補助事業区域に変更し、合併処理浄化槽補助事業により水洗化の促進を図ります。

 

 

 見直しを行う区域(下水道区域から除外する区域)

処理区 地域 名見直し対象区域(下水道の未整備区域)

大 曲

処理区

大曲

 四ツ屋、高関上郷、新谷地、花館、福田町、大曲戸巻町、戸蒔、大曲、

 東川、和合、川目、藤木、下深井、六郷西根、角間川町の各一部

神岡  北楢岡の一部、内大坪、高花、館越
中仙  長戸呂、鑓見内、長野、鶯野、清水、豊川、豊岡の各一部

南 外

処理区

南外  木直、田屋、本川、日吉、薬師堂、湯ノ又、夏見、湯松、中野、金屋の各一部

   
 ※見直し後の整備構想図についてはPDF書類をご覧ください。

 

【整備構想図】
大仙市生活排水処理整備構想基本構想図(大曲・南外・仙北)(954KB)

大仙市生活排水処理整備構想基本構想図(神岡・西仙北)(731KB)

大仙市生活排水処理整備構想基本構想図(中仙・太田)(791KB)

大仙市生活排水処理整備構想基本構想図(協和)(815KB)

  

 

見直しに関するQ&A

Q この見直しによってどうなるの?

 見直し区域は下水道が整備されません。トイレを水洗化する場合は個人で合併処理浄化槽を設置していただくことになります。

 

Q くみ取りトイレなのですが

 合併処理浄化槽設置補助制度によりトイレの水洗化ができます。下水道のような接続義務はありませんが、水環境を守るため早期の水洗化をお願いします。

 

Q すでに合併処理浄化槽を設置しているのですが

 そのまま浄化槽をご使用ください。新たに浄化槽を設置する必要はありません。

 

Q 単独処理浄化槽を設置しているのですが

 合併処理浄化槽設置補助制度を利用して切り替えが可能です。水環境を守るため早期に合併処理浄化槽へ切り替えをお願いします。

 

  

 

住民説明会

   計画の見直しにあたり、新たな計画の参考とするため、見直し区域に住んでいる方々を対象にした説明会を開催しました。(平成25年6月24日~7月6日)

 説明会では、計画の基本的な考えをお伝えし、見直しについてみなさんから意見をうかがいました。

 各地域の見直し方針についてはPDF書類をご覧ください。

【説明会資料】

見直し方針資料(大曲)(895KB)見直し方針資料(神岡)(1MB)

見直し方針資料(中仙)(726KB)見直し方針資料(南外)(911KB)

説明会資料(参考)(6MB)

  

 

下水道整備区域見直しに関するアンケートの調査結果

 

 下水道整備区域の見直しを検討している区域の2,832世帯を対象に平成25年8月にアンケート調査を実施しました。アンケートでは、生活排水処理の現状と見直しに対する意向を調査し、1,235世帯から回答をいただくことができました。(回答率43.6%)

 

 今回の調査結果を下水道事業に生かし、より一層のサービス向上に努めたいと思います。ご協力ありがとうございました。調査結果についてはPDF書類をご覧ください。

【アンケート調査について】

下水道区域見直しに関するアンケート調査結果(619KB)

アンケート依頼文(参考)(209KB)アンケート票(参考)(179KB)

 

  

 

浄化槽設置による水洗化促進のため、浄化槽設置補助金が増額されます

 

  市では、生活雑排水による公共用水域の水質汚濁を防止することを目的として、合併処理浄化槽を設置する方の浄化槽設置費の一部を補助しています。
 今回の下水道整備区域の見直しにあたって浄化槽設置促進を図るため、平成26年4月から補助金の嵩上げ額が増額されます。

 くみ取りトイレもしくは単独浄化槽をご使用の方はぜひご検討ください。

 

 

人槽区分 1 基準額 平成26年3月までの補助金額 平成26年4月からの補助金額
2 嵩上げ額 1 + 2 補助額合計 3 嵩上げ額 1 + 3 補助額合計
 5人槽 352,000円 59,000円 411,000円 118,000円 470,000円
 7人槽 441,000円 73,000円 514,000円 147,000円 588,000円
10人槽 588,000円 98,000円 686,000円 196,000円 784,000円

 

 

 

浄化槽補助の対象

一般住宅に設置する次の区域の浄化槽が補助対象となります。

 

・下水道事業認可を受けていない区域に設置する浄化槽

・農業集落排水事業を実施していない区域に設置する浄化槽

※今回の下水道整備区域の見直しにより、下水道が整備されない区域は補助の対象となります。

 

 

補助金増額の要件

 増額の対象となる工事は、大仙市内に事業所がある浄化槽工事業の登録業者であること。

 要件に該当しない場合は、基準の補助金額となります。

 

増額された補助金額

 5人槽・・・470,000円

 7人槽・・・588,000円

10人槽・・・784,000円

 

基準の補助金額

 5人槽・・・352,000円

 7人槽・・・441,000円

10人槽・・・588,000円

お問い合わせ

下水道課
電話:0187-63-1111
ファクシミリ:0187-62-9400

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加