死亡届 - 戸籍・住民登録

2018年7月13日

制度について

お亡くなりになられた方について「死亡届」を提出する必要があります。

法律上、人の死亡はその人の権利の能力の消滅と同時に、相続の開始、婚姻の解消などが発生します。

手続き方法

1. 届出期間

死亡の事実を知った日から7日以内、国外で死亡した時は3か月以内。

2. 届出人

以下のいずれかにあてはまる方

  • 同居の親族
  • 同居していない親族
  • 同居者
  • 家主
  • 地主
  • 家屋・土地管理人
  • 公設所の長
  • 後見人・保佐人・補助人・任意後見人(資格を証明する登記事項証明書または裁判書の謄本)

3. 届出場所

次のいずれかの市区町村役場に届出てください。

  • 死亡者の本籍地
  • 届出人の所在地(住所地等)
  • 死亡した場所

大仙市役所の窓口

ご注意

斎場事務所での死亡届受付は、行っておりません。

4. 届出に必要なもの

死亡診断書.png 

5. 手数料

手数料はかかりませんが、一緒に斎場利用の申し込みをする場合は、斎場使用料が別途かかります。斎場の予約方法についてはこちらをご覧ください。

関連する情報

事前に斎場の予約をお願い致します。

関連する手続き

項目 内容・手続き等 必要なもの 担当課
印鑑登録をしていた方 登録証を返却してください。
  • 印鑑登録証
市民課
住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの方 カードを返却してください。
  • 住民基本台帳カード
弔電 市長から弔電を送らせていただきます。 -
国民健康保険にご加入の方 保険証を返却してください。
喪主の方に葬祭費をお支払いします。
請求の手続きが必要です。
  • 国民健康保険被保険者証
  • 喪主の方の預金通帳
  • 印鑑
市民課
後期高齢者医療制度にご加入の方
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 喪主の方の預金通帳
  • 印鑑
福祉医療費受給者証(マル福カード)をお持ちの方 受給者証を返却してください。
  • 福祉医療費受給者証
年金 未支給年金の手続きをしてください。
  • 年金手帳(加入者)
  • 年金証書(受給者・配偶者)
  • 預金通帳(遺族名義)
  • 印鑑
介護保険被保険者証をお持ちの方 保険者証を返却してください。
介護保険料還付口座の届出をしてください。
※ 必ず還付されるものではありません。
  • 介護保険被保険者証
  • 還付請求される方の口座

地域包括支援センター

(高齢者あんしん相談室)

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方 手帳返却の手続きをしてください。
  • 各手帳
  • 届出者の印鑑
社会福祉課
特別障害者手当等を受給されていた方 未払い請求の手続きをしてください。
  • 請求される方の口座
  • 印鑑

 

その他

法務局の法定相続証明制度をご利用ください。

お問い合わせ

市民課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加