転出届について - 戸籍・住民登録

2018年12月11日

転出届について

大仙市から他の市区町村へ引っ越すときに、あらかじめ「転出届」を提出する必要があります。「転出届」を提出することで「転出証明書」が発行されます。新しく住民登録をされる市区町村の役所へ、転入届と併せて提出してください。

手続き方法

1. 届出期間

引越し予定日の約14日前から届出できます。大仙市で転出届をしないまま、すでに引越しを終えられてしまった場合は、郵送による届出もできます。

注意事項

届出が遅れますと、5万円以下の過料に科せられる場合があります。

2. 届出人

本人または世帯主・同一世帯員

代理人が届出する場合

委任状が必要です。委任状は、委任者の自署押印のものをご持参ください。

3. 届出場所

大仙市役所の窓口

  • 本庁(大曲庁舎) 平日8:30~17:15 市民課窓口
  • 各支所 平日8:30~17:15 市民サービス課窓口

窓口・開庁時間についての詳細はこちらをご覧ください

4. 届出に必要なもの

 

該当する方のみご持参いただくもの

  • 住民基本台帳カード 登録者のみ
  • 印鑑登録証 登録者のみ
  • 国民健康保険証 加入者のみ
  • 後期高齢者医療被保険者証 加入者のみ
  • 介護保険被保険者証 加入者のみ
  • 乳幼児医療証 乳幼児医療費助成制度・加入者のみ
  • ひとり親医療費受給者証 ひとり親家庭医療費助成制度・加入者のみ
  • マル福・医療証 老人医療費助成制度・加入者のみ
  • その他、大仙市で発行している証明書など

5. 手数料

手数料はかかりません。

住民基本台帳カードを利用した転出届

住民基本台帳カードを利用した転出・転出届は手続きが一部簡略化されます

本籍を変更する場合

本籍を変更する場合は、別途戸籍法による転籍届が必要です。

関連する手続き

項目 大仙市での手続き 新住所地での手続き
印鑑登録 転出予定日をもって大仙市での登録は廃止となります。登録証を返却してください。 必要な方は、新たに登録手続きをしてください。
住民基本台帳カード(住基カード) 継続利用の希望の有無をお知らせください。 継続利用の手続きをしてください。
国民健康保険 転出予定日をもって大仙市での資格はなくなります。保険証を返却してください。 新たに登録手続きをしてください。
後期高齢者医療制度 保険証を返却してください。県外へ転出される方は、負担区分証明書をお受け取りください。
国民年金 -
  • 加入している方は、手続きが必要か転入先で確認してください。
  • 受給している方は、国民年金証書を持参の上、住所変更の手続をしてください。
介護保険 資格のある方で、仙北市・美郷町以外へ転出の方は、転出予定日をもって資格はなくなります。保険料還付の場合がありますので、手続きをしてください。 -
受給している方で、仙北市・美郷町以外へ転出の方は「受給資格証明書」をお受け取りください。 受給資格証明書を持参し、手続きをしてください。
児童手当を受給している方 子ども支援課で手続きをしてください。
受給者の所得課税証明書を取得してください。
所得課税証明書、受給者の健康保険証、印鑑などを持参し、手続きをしてください。
児童扶養手当・特別児童扶養手当を受給している方 受給者証と印鑑を持参し、子ども支援課で手続きをしてください。 受給者証と印鑑を持参し、住所変更の手続きをしてください。
小・中学校に在学している方 学校から在学証明書等をお受け取りください。 学校へ在学証明書等を持参し、転校の手続きをしてください。
福祉医療 転出予定日を持って、大仙市での資格はなくなります。
受給者証を返却してください。
未就学児の方は、所得課税証明書を取得してください。
所得課税証明書、健康保険証、印鑑などを持参し、手続きをしてください。

お問い合わせ

市民課
電話:0187-63-1111(120)

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加