子ども囲碁普及事業 - 生涯学習

2016年9月2日

子ども囲碁普及事業

放課後囲碁教室

s-igo.jpg

 月2回程度、小学生を対象として、放課後に1時間程度、囲碁教室を開催しています。

 公益財団法人日本棋院認定の「学校囲碁指導員」(教員OBなどの地元ボランティア)が学校へ赴くという形をとって指導しています。

囲碁サロン

 金曜日(月末の金曜日、小中学校の長期休暇、ボランティアの不在日を除く)の午後7時から、大曲地域職業訓練センターを会場に、小学生や中学生、女性のための囲碁対局の場を提供します。

 

 

 この他にも、囲碁のプロ棋士の団体である公益財団法人日本棋院との間で協定書を結び、プロ棋士の派遣、指導用教材の提供、囲碁用品割引購入など、協力して共に囲碁普及活動を行っています。

用語解説
囲碁ってどんなゲーム?

 黒石あるいは白石を使って、陣地を囲っていく、その囲った陣地の多い方が勝ちといったゲームです。

 当然交互に石を置いてゆくわけですから、自分の陣地を広げれば相手も陣地を広げてくる。相手の陣地に入っていけば自分も入られることがある。といった具合に、全体としてみれば碁盤という空間を石を使って分かち合うということが、囲碁の本質です。

 いうなれば、自分の言い分だけ通そうとしても無理であることは当然ですから、相手の言い分も尊重する、というような態度も必要となってくるわけです。

 「むさぼらば、勝ちをえず」、これは、欲張って自分の利益ばかりをむさぼる者は、結局勝つことができないというような意味の言葉ですが、これも囲碁の格言です。

今年度の事業計画

学びぃ囲碁サロン

  • 日時 金曜日(月末の金曜日、小・中学校の長期休暇、ボランティアの不在日を除く) 午後7時~午後8時30分
  • 会場 大曲地域職業訓練センター

第11回大仙市子ども囲碁大会

  • 日   時   平成28年10月2日(日)
  • 会   場   仙北ふれあい文化センター
  • 対   象   中学生以下(大会のみ)
  • 参加料   200円(大会のみ)
  • 参加棋士      安藤和繁五段
  • 内 容    (1)親子囲碁入門教室

               安藤和繁五段による入門教室

              10時開始(受付 9時30分~)

           (2)第11回大仙市子ども囲碁大会

             1)チャンピオン戦、級位戦19路盤コース

              10時開始(受付 9時30分~)

             2)級位戦13路盤コース、9路盤コース

              13時15分開始(受付 12時30分~)

     

    ※申し込みは次の添付データをご利用下さい。

     (申し込み期日:9月23日(金))  

      

     

    子ども囲碁大会申込書(857KB)

大仙囲碁合宿

  • 日      時 平成29年3月18日(土)・19日(日)
  • 会      場 八乙女交流センター
  • 対      象 小学生・その保護者、および中高大学生
  • 宿泊定員 40名(保護者含む)

            定員に達した場合は先着順で締め切ります。

            日帰りの場合は、宿泊定員数にかかわらず受付いたします。

            ※身の回りの支度ができない低学年のお子さんの宿泊は、保護者同伴でお願いします。

  • 参 加  料 宿泊 5,000円(1泊2日2食込み)

        日帰り    500円(保護者除く)

        ※日帰りで1日目の夕食を希望される場合には、別途夕食代1,300円が必要となります。

        ※全て当日集金いたします。

  

  • 持 ち  物 寝巻き、着替え、洗面・入浴用具、内ばき(日帰りは内ばきのみ)
  • 講  師 公益財団法人日本棋院棋士・水間俊文七段
  • 内  容 クラス別交流戦、指導碁、棋譜解説

  ※申し込みは次の添付データをご利用下さい。

   (申し込み期日:3月8日(水)) 

  平成28年度 大仙囲碁合宿参加申込書(133KB) 

  


  ※事業は予定ですので、変更になる場合があります。

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加