競技花火と仕掛花火

2014年2月1日

競技花火と仕掛花火

uchiage01.jpg

全国花火競技大会の競技部門は、「昼花火の部」と「夜花火の部(十号割物・創造花火)」の2部構成である。
 「打上高度と開き」「音と色彩」「リズムと総合美」「意匠と斬新性」「安全性」などの観点から総合的に審査が行われ、優秀な作品には、内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、中小企業庁長官賞、文部科学大臣奨励賞など数々の褒賞が与えられる。
 また、競技部門とは別に「仕掛花火」が用意され、大会オープニングの「ナイヤガラ付大スターマイン」、毎回テーマを設定し趣向を凝らした「大会提供花 火」や大会フィナーレの「十号割物30連発大スターマイン」など、大会協賛企業による仕掛花火が盛大に打ち上げられ本大会に花を添える。