【社会資本整備総合交付金】社会資本総合整備計画についてー土地区画整理事業ー

2018年9月13日

【社会資本整備総合交付金】 社会資本総合整備計画

大仙市では、国の社会資本整備総合交付金を活用して、社会資本総合整備計画に基づいて土地区画整理事業を行っております。

【社会資本整備総合交付金】

 社会資本整備総合交付金とは、地方公共団体が行う社会資本の整備その他の取組みを国が支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的として平成22年度に創設された国が交付する交付金のことです。

 

【社会資本総合整備計画】

 地方公共団体が、社会資本整備総合交付金を活用して事業を実施する場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっています。

また社会資本総合整備計画を作成したときは、その整備計画を公表することになっています。

 

現在、実施している土地区画整理事業に関する整備計画と整備計画のチェックシートは次のとおりです。

お問い合わせ

都市管理課
都市計画班
電話:0187-66-4908
ファクシミリ:0187-63-4505

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加