税務課のお知らせ

2017年3月23日

お知らせ

 

平成28年 市・県民税の税制改正について

平成29年度(平成28年分)の市・県民税に係る税制改正についてお知らせします。

詳しくは次のページからご覧ください。

 

◆平成28年 市県民税税制改正点 - 税

 

公的年金からの特別徴収(天引き)制度の見直し

公的年金からの特別徴収制度の見直しが行われ、平成28年10月以降に実施する特別徴収より制度が改正されます。

詳しくは次のページをご覧ください。

 

◆公的年金からの特別徴収(天引き)制度の見直し

 

市県民税の特別徴収義務者の皆さまへ、退職所得に係る市県民税納入申告書への法人番号・個人番号の記載のお願い

番号制度(マイナンバー)の導入により、平成28年以降に納入する退職分離課税に係る市県民税については、納入申告書に特別徴収義務者の法人番号もしくは個人番号(個人事業主の場合)を記入することになりました。

平成28年6月から納入申告書の様式を変更し、法人番号の記載欄を設けましたので、納入される法人におかれましては法人番号の記入をお願いします。

個人事業主の方の個人番号につきましては、金融機関に提出する納入申告書には記入せずに、別途、大仙市役所税務課市民税班(〒014-8601 大仙市大曲花園町1-1 電話番号0187-63-1111 内線111)へ個人番号を記載した市県民税納入申告書をご送付ください。

従前の様式を使用いただきますが、以下のとおりお取扱いくださるようお願いいたします。

○法人の場合…金融機関に提出する納入申告書の(特別徴収義務者)の欄の空欄部分に法人番号をご記載ください。

○個人事業主の方の場合…新様式と同様の取扱いとなりますので、金融機関に提出するものには番号を記入せず、別途、提出してください。

 

納入申告書の記入例は次のページを参照ください。

  ◆特別徴収-税

 

軽自動車税・国民健康保険税の税率改正のお知らせ

平成27年3月31日に公布された地方税法の一部改正に伴い、軽自動車税、国民健康保険税に関する市税条例の一部を改正しました。

詳しくは次のページをご覧ください。

 

  ◆軽自動車税の改正について

  

  ◆国民健康保険税の改正について

 

固定資産税課税明細書

平成25年度から課税明細書は納税通知書と同封になっております。

 

 

家屋改修に伴う固定資産税の減額について

既存家屋に耐震、バリアフリー、省エネのいずれかの改修工事を行った場合、固定資産税の減額措置が受けられます。

申請期限は工事完了後、3カ月以内となっておりますので、対象となる改修工事を行った場合はお早めに申請ください。

 

  ◆家屋改修に伴う固定資産税の減額について

 

平成28年度(平成27年分)課税及び非課税証明書

所得証明書をお求めの方には当市では課税証明書又は非課税証明書を発行しております。
この証明書は、市県民税課税額(所得割、均等割)、所得金額、所得控除額、所得控除の内訳(扶養の人数を含む。)が記載されています。

平成29年度(平成28年分)課税証明書及び非課税証明書は、平成29年6月1日から発行します。

申請者本人以外(同居親族は除く)が窓口に来られる場合、代理人選任届が必要です。

代理人選任届(33KB)代理人選任届(155KB)

 

お問い合わせ

税務課
電話:0187-63-1111

ソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加